プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

板前歴36年のオーナーシェフの原田義明です。18歳の時京料理屋出身の親方に修行して32歳でふぐとはもの店を始めました。料理は一生が修行だと思って毎日研究して、お客様にお出ししています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

馬刺し

熊本の馬肉専門店よりたてがみ、霜降り肉、心臓
バラが入荷刺身で召し上がってください。

2008年2月26日 (火)

たこ、ばいがい

久里浜産真だこ、西の明石東の久里浜と言う位関東では
久里浜のたこは超1級品です。
たこぶつ、天ぷら、柔らかに、何でもOK
新潟の白ばいがいも買いました。さしみ、酒蒸しが最高

2008年2月25日 (月)

幻の魚 本物のあら

本物のあらとは九州地方でアラ料理というとくえと言うと
はた科の大きい魚を使います。30キロ以上になるともろこ
と言う名にかわります。
あらと言う魚は、すずき科のくえににたさかなです。
味はくえとふぐを足して2で割ったようなかんじです。
本日、長崎県五島列島産7kの本あらが入荷しました。
幻の魚を食べて下さい。

2008年2月19日 (火)

くえ鍋

五島列島の5kUPのくえが入荷しました。
ちり鍋、刺身、焼き、煮付け、唐揚げ、
なんでもO.Kのくえがおすすめです。
コースで1万円、あおり烏賊も鮮度抜群のおすすめ品
春の香りがする、たらの芽、菜の花等の野菜類も取り揃えています

2008年2月18日 (月)

春近し

東所沢の畑に野菜の収穫に行きました。
白菜の巻きがびっしり詰まって重たいこと。うまそう!!
長ねぎはそろそろ終わりになりますが、香り軟らかさはまだ健在です。
春が近いことを感じさせる菜の花も収穫できました。
もうすぐ花が満開になってしまうので今が食べごろ
八百屋、スーパーの菜の花と違うところは、茎と葉が甘くておいしい
ふぐと菜の花を食べに花膳にレッゴー!!

2008年2月13日 (水)

大きい天然とらふぐ

3キロを超える大きい天然とらふぐをゲット
2キロを超えるとらふぐはあじも歯ごたいがぜんぜん違う
このブログを書いてたら店のおねいさん達がお客様に説明できないから
大きいふぐを食べさせろということで3月2日に試食会をすることに成りました
3月1日の土曜日は特撰ふぐがお値打ちに価格で食べられるかも?

天然とらふぐ・本格鱧料理 御苑前 花膳 のサービス一覧

天然とらふぐ・本格鱧料理 御苑前 花膳