プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

板前歴36年のオーナーシェフの原田義明です。18歳の時京料理屋出身の親方に修行して32歳でふぐとはもの店を始めました。料理は一生が修行だと思って毎日研究して、お客様にお出ししています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お客様 Feed

2008年4月 3日 (木)

なめらふぐ

なめらふぐ(名古屋ふぐ)学術的名称はまふぐ1.5キロ以上の大きいふぐが入荷。白子が2~3割入ってると思ったら、14本中1本だけでした。残念
このふぐは身が軟らかいので刺身には不向き、焼き、から揚げはまあまあいけます。バリュープランふぐ鱧会席に使います。

2008年4月 1日 (火)

菜の花

菜の花畑もそろそろ黄色一色に変わってきました。
当店の畑のつぼみ菜花も今週で終わりになりそうです。

2008年3月31日 (月)

超高級魚 特大いわし

千葉県竹岡の特大いわし
1k5500円也、1尾200gの特大いわしが入荷
にしんと間違うくらいの大きさいくらでお客様に出せばいいか
教えて?
今が旬の竹岡の赤貝、大分県のとこぶしもうまいよ!!!

2008年3月22日 (土)

彼岸ふぐ、通称赤目ふぐ

市場には、今ひがんふぐが大量に入荷しています。
大きさは20センチから大きいもので30センチ止まり。
小型のふぐです、しかし味のほうは中々いけます。
白子なんかとろりとしておいしい。ただ手間のかかるのと
歩どまりが、合わないという所ですか。
とらふぐも産卵を控え白子、上身が旨みが増してきます。
名残りふぐ会席始めました、5月下旬までリーズナブルな
お値段でご提供しています。

2008年3月13日 (木)

これが本物のあら

本物のあらとは九州地方でアラ料理というとくえと言うと
はた科の大きい魚を使います。30キロ以上になるともろこ
と言う名にかわります。
あらと言う魚は、すずき科のくえににたさかなです。
味はくえとふぐを足して2で割ったようなかんじです。
本日、長崎県五島列島産8.5kの本あらが入荷しました。
幻の魚を食べて下さい。

2008年3月10日 (月)

高級魚 いわし

いわしもさばと共に高級魚の仲間入り!!!
にしんと同じぐらいの大きさの立派ないわしですが。
値段が半端ではない、常磐のひらめと変わらない値段でした。
日本海の、のど黒(赤むつ)とどちらにしようかと迷い
赤むつを買いました。売値は赤むつ、いわしどちらも1860円
どちらがいいか、お客様しだい!!!

2008年3月 7日 (金)

本日の収穫
白菜、長ねぎは畑の香りがして安心、安全な
無農薬野菜、甘味があっておいしい。
春香り漂う露地物の菜の花。スーパー等で売って
いる、きれいな菜の花は全部ハウス栽培です。
露地物とは、雨、風にあたり自然に育ってる野菜のことです。

2008年3月 4日 (火)

10kのくえ

長崎五島列島産の10.45kのくえが入荷しました。
さすがくえと言うぐらい脂が乗っていてうまい。
前菜、薄造り、唐揚げ、ちり鍋、雑炊、胡麻シャーベット
が付いて10500円

2008年2月27日 (水)

馬刺し

熊本の馬肉専門店よりたてがみ、霜降り肉、心臓
バラが入荷刺身で召し上がってください。

2008年2月26日 (火)

たこ、ばいがい

久里浜産真だこ、西の明石東の久里浜と言う位関東では
久里浜のたこは超1級品です。
たこぶつ、天ぷら、柔らかに、何でもOK
新潟の白ばいがいも買いました。さしみ、酒蒸しが最高

天然とらふぐ・本格鱧料理 御苑前 花膳 のサービス一覧

天然とらふぐ・本格鱧料理 御苑前 花膳